ブログトップ

mm_diary

morinomi.exblog.jp

OZマガジン12月号

e0194612_1554941.jpg
e0194612_1553536.jpg

11/12発売のOZマガジンのコラム『未来の記憶』は、銀座の川沿いのマンションが舞台。
お話のなかで、銀座にある月光荘のピンク色の絵の具の思い出が語られます。
その絵の具で、今の自分と、子供の頃の自分が一緒に絵を描いているところをかきました。
夕焼けの時間の絵です。絵の中の絵って、描こうとするとなかなかむずかしいですね…
夕日の時間を「マジックアワー」と呼ぶこと、はじめて知りました。

そして、OZマガジンのこの連載についてお知らせなのですが、
今月発売号(1月号 12/12発売)より、『未来の記憶』のコラムは広告主さんの事情によりしばらくおやすみとなります。
毎号、読むのも描くのも楽しみにしていたコラムなので残念ですが、また再開のお知らせができる日を楽しみに待ちたいと思います。

連載はおやすみですが、主人公のマボロシ宅配便さんは、今日もどこかで働いてるんじゃないかなあという気がします。

[PR]
by morinomisako | 2015-12-14 16:19 | イラストのおしごと
<< お話美術館・雪だるま WS風景10/18 >>