ブログトップ

mm_diary

morinomi.exblog.jp

お話美術館・雪だるま

朗読と音楽のユニットお話美術館さんの、銀座の泰平小学校での公演が12/7にあり、その演目の一つ、アンデルセンの『雪だるま』というお話の絵を描かせていただきました。
e0194612_16224767.jpg

雪だるまの恋のお話。お相手は、なんと、、ストーブ!!

全部で9シーン描きました。
朗読の春日玲さんの、お話のセレクトがいつも絶妙で、こんなお話があったのか!と毎回はっとします。
最初はなんて突飛なお話なんだ、、と思っていたら、人間のこころが描かれていて、聴いているうちに、雪だるまや、友達(?)の犬に感情移入してしまいました。。犬もいいやつで…。
春日さんの朗読に、うららさんの音が合わさって、さらに雪の輝きや、気持ちの切なさを訴えてきます。

今回は小学校での公演で、当日は私も行けなかったのですが、いつか一般公開でも聴けるのを私も楽しみにしています^^

先月は、高円寺の異次元のような喫茶室「エセルの中庭」で春日さんのお一人での公演もありました。そこではアンデルセンの「人魚姫」を朗読されていましたが、人魚姫も、悲恋のお話ですね。。ほんとうに感動しました。
二つのアンデルセンを堪能した贅沢な時間でした。

春日さんの朗読のお知らせなどはこちらです。→
[PR]
by morinomisako | 2015-12-17 10:21 | イラストのおしごと
<< 福屋 Xmas2015 OZマガジン12月号 >>